台風で、明石町の炭住の屋根がとんだ|高橋正朝 #76

5811

例によって、飯田さんが編集した住宅地図と、大夕張年表の一部をコピペ  

 

昭和43年明石町住宅地図

  

昭和30年代 明石町 

 

明石町

昭和40年頃   

明石町

1959年 昭和34年  

  • 9月 2日,ベル47J SONY号鹿島小に来校。 17日,鹿島高新校舎建設の地鎮祭,起工式。 27日,台風15号(伊勢湾台風)により奥鹿島分校校舎大破,廃校問題もでる。

 前回、# 75〘 ニワトリが翔んで明石の沢に逃亡 〙の話を書いたあと、あらためて明石町の情景を思い浮かべた。 

  

 そして、台風のことを思い出したのと、それから、15年後ぐらいのこともあらためて思い出した。

     

 私の幼年時代、当時、台風が北海道に上陸するのは滅多になかったが、それでも、勢力が衰えた台風の影響により、普通よりも風雨が強まるようなことは、ときにはあった。

    

 私が、鹿島東小学校の5年生のときに、勢力が衰えた台風が大夕張まで来襲したことがあった。

    

 この台風が、伊勢湾台風だったのは、飯田さんの資料のおかげです。 大夕張に来襲した台風が、伊勢湾台風だったのは、当時は皆知っていたことではあるが、年月が経って忘れてしまっていた。

    

 すでに台風は弱まっているものの、風雨はそれなりに強い。 明け方には雨音は小さくなったが、風切り音は相変わらず、ビュウビュウと鳴っていた。 

   

 朝は、曇り空ではあるものの、雨は止んだ。

 風は普段よりは強いものの、登校にはまったく差し支えない。

    

 いつものように、朝の7時に家を出た。

    

 高島ラーメン店( 当時はなかった )近くに来て驚いた。

 1棟の炭住の屋根が、台風で吹き飛ばされていたのだ。 勢力が衰えたとはいえ、前夜の台風の強風によるものだった。 

  

 当時の明石町の炭住は、1棟2世帯だった。

    

 コピペした住宅地図は、当時とは違う。 津留商店は、服部商店時代だった。 また、配置が若干違うが、それは仕方がない。 瑕疵瑕瑾の類いだ。 

      

 また、住宅地図では、世帯名を書き込むため、家を横長に表示しているが、実際は、開拓方面―千年町方面の道路に対して直角に並べられているのは、写真のとおりである。

    

 昭和40年頃の写真に、高島ラーメン店が写っている。 その右隣の炭住の屋根が、台風で飛ばされた。

    

 その炭住には2世帯住んでいたが、そのうちの1世帯の主と、東京で、ビル管理の仕事をしているときに、職場が一所だったことがある。

    

 その人は、明石町に住んでいたときに、消防団員だったので、見かけたときは、いつも、消防団員帽を被っていた。  

 

 背は160 cm ぐらい。 風貌は、俳優の渥美清に、80 % ぐらい似ていた。

    

 当時、渥美清は、テレビに少しずつ出始めたころで、『 一度見たら忘れられない顔 』なんてアドリブのようなセリフを言いながら、画面に登場していた。 それで、消防団員だった人の風貌に記憶があったのだ。

    

 彼は、守衛として勤務していたが、1週間ぐらいして、明石町のことや、台風で炭住の屋根が飛んだことを話したら、まさしく、その家に住んでいた当人だった。

    

 家の事情で、守衛として勤務していたのは、半年ぐらいだった。 その人の名前はまったく覚えていない。

 (2022年1月28日 記) 


(筆者略歴)

 昭和23年11月に明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。以後、仕事の関係で海外で長く生活。現在は、タイ、バンコクで暮らす。


1件のコメント

  • 最近と違って「北海道には台風が来ない」という話は当時子ども心にあった。
    それでも強い風が窓を揺らし、激しい雨がトタンをたたいた日もよくあった。
    そんな日は一日中薄暗く、周囲の山も不気味に感じた。
    夜は、窓で草木の影が激しく揺れて、布団を頭からかぶって目を瞑っていた。
    「3匹のこぶた」の風で吹き飛ぶ家の絵が頭をよぎり、不安だった。
    朝の青空がどれだけ嬉しかったことか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

11 + 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ