鹿島労働会館

4502

昭和47年頃 千年町

千年町にあった鹿島労働会館。戦後、結婚式や宴会、様々なイベントで活用されていた。

 

白黒写真に着色した画像

 


母が労働会館に勤務  【阿部照子(旧姓白岩)】

 開館時に、母が管理人及び調理師として住み、身体を壊すまで住んで居ました。

 父は役所でしたので小学生の私は両方を、行ったり来たりでした。

 又、結婚式や宴会、宿泊者の時は、忙しいと小学生でも手伝わされました。

 後にいい経験と感謝、懐かしく思い出します。

 前の花壇も、花好きの母が手作り、私もいやいや手伝ったのを覚えています。

 ちなみに結婚式第1号は、東小の吉田敏雄・藤原冴子両先生で、雄蝶を吉田先生の弟さん、雌蝶は私、仲人は猿倉校長ご夫妻でした。
 裏の崖からは、常盤町が一望出来、私のお気に入りでした。


身近だった労働会館 【福山美佐子】

 住まいが千年町でしたので、この辺りは遊び場でした。

 労働会館の中に入った最初の記憶は、予防接種でした。3歳くらいだったと思うので、広い所だなぁと感じていたのと、白衣を着た人がいたのしか覚えていません。

 小学生の頃、結婚式をやっていたのを外の窓から見ていた事もあります。


1件のコメント

  • 壁に沿って 梯子が懐かしいね。
    煙突掃除と雪下ろしのためで・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × one =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ