北海道弁••••••いいだけ・なまら・❨ まぶい ❩ | 高橋正朝 #111

4417

 北海道弁〘 いいだけ 〙についての話は、Yahoo 知恵袋の Q & A のコーナーで見つけたものです。 〘 なまら 〙と〘 ❨まぶい❩ 〙は、柿崎徹さんと電話で会話したときにでてきた言葉でした。

    

 テレビ番組〘 水曜どうでしょう Classic 〙のなかで、大泉洋が、「 いいだけ飲んで 」と言っていたらしく、その〘 いいだけ 〙と言う意味が、番組を視聴していた、ある札幌っ子には不明だった。 

   

 北海道弁の〘 いいだけ 〙は、皆さんご存知のとおり、好きなだけの量を意味する。

    

 しかし、札幌に住居している生粋の北海道民が、北海道弁〘 いいだけ 〙を聞いたこともなく、意味もまったくわからず、それでケイタイで一応調べてみたというわけだ。

    

 結果、〘 いいだけ 〙は〘 好きなだけ 〙という意味であることを見つけたが、それで正しいのかどうか、一抹の不安を感じたがため、Yahoo 知恵袋に質問をぶつけたということになる。

   

 ベストアンサーの人を含め、合計9人が回答している。

 そのなかの2人は旭川在住者で、普通に使っていると言っている。

 他の2人は札幌在住者で、やはり普通に使っている、と回答している。

    

 回答者の1人は、関東や関西を転勤で動くためか、北海道弁〘 いいだけ 〙は、聞いたことがないようだった。 そのうえ、この人は、北海道にも縁がなさそうである。

 北海道弁であろうがなかろうが、〘 いいだけ 〙という言葉をまったく聞いたことがないという人は、9人の回答者のなかで、この回答者だけである。

 ただし、短文の最後の文章では、やはり北海道弁なのでしょうと、推測はしている。

    

 北海道出身者ではないらしいが、帯広に10年住んだ人は、〘 いいだけ 〙を普通に使っていたが、北海道弁とは知らなかったようだった。

    

 回答者の関西在住の1人は、北海道に関わりはないが、大学の先生が旭川出身で、〘 いいだけ 〙という言葉を使っていたようで、回答者や周りの人たちも普通に使っていたらしい。

    

 北海道との関わりがよくわからない2人は、ハッキリと、(〘 いいだけ 〙を )使うと言い切っている。

 断言しているところをみると、北海道出身者か在住者だろう。

    

 これらの回答者の内容を吟味すると、好きなだけ、を意味する〘 いいだけ 〙は、現在でも、普通に使われる北海道弁のようである。

  

 生粋の北海道民で札幌に住んでいる質問者が、北海道弁〘 いいだけ 〙の言葉を知らかったというのは、少し奇異に感じるかもしれない。

 しかし、それは、質問者が、特殊な環境にいたせいかもしれない。

    

 そのことは、訝るほどではない。

  実例がある。

 

 明石町番外地に住んでいた柿崎徹さんは、明石町3丁目の三菱炭鉱の住宅で生まれ育った。

 鹿島東小学校2年生のときに、近所の遊び仲間の K に、「 けっぱれ 」と言われ、ハッキリした意味はわからないまでも、状況からして、何となく、「 がんばれ 」という意味なんだな ••••••と察した。

    

 彼の父親が炭鉱を退職した後に、番外地に引っ越してきた。

 その彼は、鹿島中学校の2年のとき、親元を離れて室蘭で過ごしている。

    

 そして、室蘭から、夕張東高校1年に転校し、3年生のときに、大柄なしわがれ声の苗字の S と、たおやかな美人について話をしたとき、「 なまらまぶい 」という言葉を S が使った。

 しかし、柿崎徹さんは、「〘 なまら 〙って何だ?」と訊いたということだ。

    

 彼から、この、〘 けっぱれ 〙と〘 なまら 〙の話を聞いたとき、私は?と思ったのだが、今まで知らなかったことだったが、先に書いたことだが、柿崎徹さんは明石町で生まれ育ったというものの、家の中では、家族は、東京弁で会話をしていたらしい。

   

 その理由は、父親は山形の出生で母親は千葉の出生ではあるが、2人とも若いときは東京に住んでいたことによる。   

 そういうわけで、頻繁に使う北海道弁ならともかく、まれにしか使わない、馴染みのない北海道弁を、彼は知らなかったというのを、つい数日前の月曜日の電話で知った。

    

 ちなみに、彼は、〘 けれっぱ ・けっぱ・けれ 〙の北海道弁を聞いていたかもしれないが、使用した記憶はないということだった。

    

 そういうわけで、Yahoo 知恵袋に、〘 いいだけ 〙の意味を質問した、札幌在住の生粋の北海道っ子は、あまり、北海道弁を話す環境にはいなかったことが想像される。

 珍しいケースだと言えよう。 ただし、柿崎徹さんの例をだしたように、まれには、こういうこともあるのだろう。

     

 〘 いいだけ 〙は、ネットで見る限りは、今でも普通に使う北海道弁のようである。

    

 〘 なまら 〙は、私の年代は、今でも使っているようだ。

    

 〘 まぶい 〙は、今回、私が、柿崎徹さんと会話するまで、すっかり忘れていた言葉だった。

 大夕張時代、私は、この言葉は知っていたが、使ってはいなかった。

 ツッパリ言葉だと思っていたが、北海道弁かどうかは確信がないので、今回、ネットでチェックしてみたら、江戸時代にすでに使われていたのには驚いた。

 広辞苑にも載っている。

 但し、広辞苑には、江戸時代とは記載されておらず、近世とでている。

   

〘 いいだけ 〙の Yahoo 知恵袋の Q & A は、以下の URL を開くとでてきます。  

 

私は札幌に住んでいる生粋の北海道民なんですが、先日「水曜どうでしょうClassic」という番組を見ていたら、大泉洋さんが「いいだ... - Yahoo!知恵袋私は札幌に住んでいる生粋の北海道民なんですが、先日「水曜どうでしょうClassic」という番組を見ていたら、大泉洋さんが「いいだけ飲んで」と言っていたんです。 しかし、洋ちゃんと同じ北海道民の私ですが「いいだけ」という言葉をその時初めて聞きました。私の周りで使っている人を見た事もありません。携帯でいろいろ調べてみたら、「いいだけ」は「好きなだけ」という意味だと出てきたのですが合ってますか?それと、私は札幌...
 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
私は札幌に住んでいる生粋の北海道民なんですが、先日「水曜どうでしょうClassic」という番組を見ていたら、大泉洋さんが「いいだ... - Yahoo!知恵袋

 

 蛇足だが、大柄なしわがれ声のヌシは、続・大夕張つれづれ#1「 鹿島東小学校1年生 」に登場している。

 

 (2022年9月24日 記)

   


  

(筆者略歴)

 昭和23年11月 明石町生まれ。鹿島東小学校から鹿島中学校に進み、夕張工業高校の1年の3学期に札幌に一家で転住。以後、仕事の関係で海外で長く生活。現在は、タイ、バンコクで暮らす。


  

    

  

1件のコメント

  • 子どもの頃、行事の景品やご褒美の飴などを貰うときに、
    「いいだけもってっていいよ」
    と言われ、喜びつつ、遠慮しがちにとった記憶がある。
    方言と意識したことはなかった。
    家の親は母は夕張だが、父が栃木出身。
    「方言が使われていないな」というような気持ちがどこかあった。
    方言の記憶は主に同級生たちとの交流の中にある。
    「なまら」、「まぶい」は、方言としての意識が強い。
    大学の頃、倶知安出身のH君は、やたら「なまら~だべや」を連発した。
    大夕張でもあまりなじみなかった自分は、
    「ずいぶん田舎くさい言葉を使うやつだな」
    と自分のことを棚に上げ、心の中で思ったのだった。
    (彼とは一緒に大夕張に行く程、仲が良かった笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

thirteen − 6 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ