殉職者慰霊塔(千年町)

6876

三菱大夕張炭鉱の事故犠牲者の霊を弔うために、大夕張在住の篤志家によって建てられた慰霊塔。

願正寺の山平セツさん、佐藤ハツさんらが中心になって建立された。

千年町の願正寺と妙法寺の横の小道から鹿島墓地に向かって、北に15メートルほど入ったところにあったという。

 

白黒写真に着色した画像

 

 

碑:高さ206cm 幅66cm 台座 高さ110cm幅184.5cm奥行181.5cm

 


(碑文)

殉職者慰霊塔

 地蔵講 山平セツ 他六名

 大和講 佐藤ハツ 他4名


 

下は山平セツさんの娘さんが、平成16年(2004年)に千年町願正寺跡を訪れた時の思い

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ