昭和48年

閉山直後の大夕張駅 思い出の街角

閉山直後の大夕張駅

昭和48年閉山直後に撮影された大夕張駅。 鹿島小学校側から大夕張駅ホームと改札口。 白黒写真は、鹿島小学校の郷土室に保管されていたものだったが、痛みがひどい。 修正して着色した。   白黒写真に着色した画像 鹿島小学校グラウンド側から撮影した大夕張駅 なお、同じ頃、カラー写真でとられた同じ構図の大夕…
リハツパーマ 思い出の街角

リハツパーマ

この写真は、閉山後のものと思われる。 昭和49年頃だろう。 建物と一体化した高さのある壁面に、ひときわ大きな文字で描かれた『リハツ パーマ』の文字。 炭砿住宅が建ち並ぶ中、非常に目立っていた理髪店。 『栄町2丁目17番』の写真では、ほぼ同じ場所を写しているが、栄町浴場のすぐ隣にあった。    下の書…
奥鹿島分校 昭和48年3月 学び舎の思い出

奥鹿島分校 昭和48年3月

昭和48年3月 在校生と先生方。卒業を前に撮影したらしい。 二人の先生の顔が見える。   ワァー! 驚きました。上の段右から2人目が私です。懐かしい思いです。 先生が二人いますが、眼鏡をかけた方が中川先生。 それから新人の小林先生。(大学卒業したばかり) また中川先生は、凄い先生で、全国小学校教員の…
大夕張駅構内 思い出の街角

大夕張駅構内

昭和48年の大夕張駅構内。 左に駅舎、続いて鹿島通運。 右に倉庫・精米所が見える。   向かって左の側線が、フレンド裏の石炭置き場に伸びていた。 踏切のそばにあった富士見町詰所のあたりから、作業の様子をよく眺めていたなあ・・・。 白黒写真に着色した画像   ブログ『煙の記憶』より 下は、大夕張鉄道の…
栄町から富士見町 思い出の街角

栄町から富士見町

 購買会栄町支所からプールまでの間には、空き地があった。  栄町の購買会横には踏切もあり、この空き地では、小学校低学年の頃(1960年代前半)よく遊んだ。  一人遊びの記憶。一人で遊ぶとろくでもないことを思いつく。見ての通り線路への柵もなく、土手をちょっと上がると線路だ。  踏切もあったが、人が通る…
歩道橋から錦町方面 思い出の街角

歩道橋から錦町方面

 歩道橋から撮影した錦町方面の写真。  写真の右手には、鹿島小学校の体育館が見えている。その右下の階段は、鹿島小学校の東側の便所に降りる階段の跡だろう。    遠景には、錦町の住宅が写る。木々の向こうに寺院や営林署の建物が見えていた。    住宅の前の坂を登って行くと、緑ヶ丘の教員住宅に行き着いた。…
昭和48年鹿島中学校教職員 学び舎の思い出

昭和48年鹿島中学校教職員

 昭和48年、この年の夏に三菱大夕張炭鉱は閉山しました。生徒数、教職員の数もこれを境に激減しました。 白黒写真に着色した画像 昭和48年鹿島中学校教職員写真   (最上段) 藤田宗義・②・宮崎寿美子・井上正・渡辺乃里子・久々湊淳・小林道博 (3列目) 高田義孝・新明修一郎・佐藤進・小見あや子・斉藤宏…
栄町アパートと購買会栄町支所 思い出の街角

栄町アパートと購買会栄町支所

昭和48年頃 右手前に購買会、左側に栄町アパート(ブロック)が並ぶ。 購買の入り口には、「コカコーラ」と「ボンカレー」の看板が掛かる。 ちょうど、『雨上がりの購買会支所』の反対側から撮った写真。 購買会の栄町支所と、本店が、両方見えている。 閉山直後の撮影だという。 粗い画質のせいか、それとも・・・…
『夕張炭鉱労働組合 創立30周年記念 労働運動史』の中の大夕張閉山 本棚

『夕張炭鉱労働組合 創立30周年記念 労働運動史』の中の大夕張閉山

ゆれた大夕張閉山阻止の闘い  炭労は70回の臨時大会で、「長期操業計画明示要求」の闘争方針を決め、(昭和)48年の年明けから具体的な戦術をもって闘いが進められた。  各支部ごとで積み上げられた闘いは、4月段階に入って本格化、各社の長計が明示されるにいたった。  しかし、大夕張炭鉱だけは、暫時猶予をね…
駅前商店街 サンワ・十八番 思い出の街角

駅前商店街 サンワ・十八番

 鹿島小学校郷土室の写真の中の一枚。  鹿島小学校郷土室の中には、多くの写真が保存され、展示されていた。  その中に、大夕張の街並みを写した一連の写真のシリーズがあった。  そこには、「炭鉱が閉山になると聞いて、昭和48年の夏、鹿島小学校の先生たちが、街がなくなってしまうかもしれなという気持ちで、写…