大夕張炭山駅付近

3355

 大夕張炭山駅は大夕張鉄道の始発駅。

 炭山駅の表札のかかる出入り口のところに、昭和30年代三菱バスの『砿業所前』、始発、終着の場所として記憶を留めていた。

 その頃、シューパロ川上流の清流で川遊びをした。

「官行に遊びに」行く際、炭山駅の前の踏切を渡った記憶を呼び起こす写真でもあった。

勇壮に黒煙と蒸気を噴上げるこの写真の中に思わず、その踏切を探したが、昭和48年のこの時には、すでも病院前の踏切を渡るようになっていて、ここにはないようだった。

 ただ昭和33年の白地図には、炭山駅前の直ぐそばに踏切がしっかりと描かれていて、記憶に根拠を与えてくれた。

 色をつけながら、No.6の向こうに見える工場の中に『北菱建設大夕張事業所』の建物を見つけた。

 何度も通った道の傍にあったはずの、新しい出会いでもあった。

 

白黒写真に着色した画像

 

この写真が掲載されている『海も好き』さんのブログはこちらから

煙の記憶道内の鉄道のみ撮影してます。三菱大夕張鉄道など古い順から投稿します。時々、変化球があるかも・・・
煙の記憶 umimosuki623.blog.fc2.com
煙の記憶

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ