栄町

礦業所プール(栄町) 思い出の街角

礦業所プール(栄町)

水の抜かれた誰もいないプール。 大人用プールの向こうに子供用プールがあった。 道路をはさんで栄町アパートが建ち並ぶ。     7月から8月にかけて、夏のにぎわいはふた月もあっただろうか。    お盆を過ぎるころから風が寒く感じるようになり気温も下がる。   そして迎えた秋。     9月頃のプールか…
山神祭のボーイスカウト  街の行事

山神祭のボーイスカウト 

 昭和44年6月15日 栄町から炭砿病院方面。    6月15日山神祭の日の一コマ。 ボーイスカウトの子供たちの誇らしげな行進を、実に様々な人たちが集まり見守っている。     着飾った女の子たち、赤ちゃんを連れたお母さん達、和服姿のお父さん・・・、いろいろな年齢層の町の人たちが、沿道に集まっている…
鹿島運動公園 思い出の街角

鹿島運動公園

昭和45年  栄町児童会館隣の公園。 遊具施設の整備工事。 栄町2丁目と3丁目の間の通りから撮影した写真でしょう。 小学校6年生の頃、この通りを何度も通っていた。   富士見町に住んでいた自分が、なぜこの道を通ったのか理由ははっきり思い出せないが、たぶん次の様なことだろうと思う。 その頃、6年竹組は…
園庭の雪遊び    | 石崎佳美 思い出ばなし

園庭の雪遊び | 石崎佳美

  写真を見ると、日が差して、暖かな日だったような。 眩しくて、目を細めています。 昭和45年頃 栄町 第二聖心幼稚園々庭  「外で遊びますよー」   の声掛けで、それぞれ自分のジャンパーとマフラー、帽子、手袋を自分で着て、長靴を履いて外へ。   幼稚園の玄関を、入り口を、思い出しました。  四角い…
今日は楽しいやままつり 街の行事

今日は楽しいやままつり

昭和43年6月15日。 場所は栄町。   中央に『今日はたのしいやままつり』と書かれた旗をもつキャラクターがいる。 見覚えがあった。   『丸出だめ男』で人気だった漫画家・森田拳次が生み出した、明治生まれのロボット・ロボタンというキャラクター。   当時はテレビや漫画雑誌にも掲載されていたと思う。 …
栄町1丁目の通り 思い出の街角

栄町1丁目の通り

 昭和32年11月に栄町アパートが完成し、入居が始まった。  外便所だった炭住も内便所になったという。  見えている栄町アパートは、こちらから、1丁目14番。13番、12番。  12番の隣は、・・・昭和40年代は、空き地だった。  ここでは、古い住宅が見える。  昭和36年の大夕張上空からみた『台地…
祭りの子ども 街の行事

祭りの子ども

昭和43年6月15日 の山神祭。 栄町町内会の子どもたち。   団扇をもったお祭りの子どもとその後ろには子ども御輿(担ぎあげる棒と花紙で飾られた御神体が見えている)。 後方には炭砿病院方面の建物の一部が写る。 自分と同時代、同年代の子どもたち。 どの顔も見知っている顔に思えてくる。   白黒写真に着…
栄町 1丁目・2丁目 1番地~11番地  栄町1・2丁目

栄町 1丁目・2丁目 1番地~11番地 

栄町は大夕張で一番人口が多かった地域。 栄町の住宅地図を見ると、栄町アパートは、12番地から始まる。 大夕張の住所を詳しく知っているわけではないが、駅前通りの反対側は緑町だ。 なので、駅前通りを基点に栄町の1番地が始まり、富士見町から理容フレンド、栄町浴場詰所の横を流れる排水というか、沢水ラインまで…
栄町2丁目~3丁目の通り 思い出の街角

栄町2丁目~3丁目の通り

 昭和43年頃、冬の栄町。  栄町2丁目と3丁目の間の通り。  後ろに炭砿病院。その向こうに礦業所のズリ山が写っている。  軒先に長い氷柱が下がるような寒さが続く日々の中で、ときおり訪れる穏やかな一日。  頬も凍らすような冷たい空気があたりを覆っているようだ。      白黒写真に着色した画像…
冬の栄町ブロック 思い出の街角

冬の栄町ブロック

昭和40年頃、雪に埋もれる栄町アパート。下の、ピリカおじさんの回想によると、栄町1丁目~2丁目の4棟だろうか(健保会館前庭の向かいあたり)。向かいのブロックの窓から身を乗り出して撮った写真と思われる。前岳の裾の方がなんとかうつっている・・・。   深い雪におおわれた、とびきり日差しが強くて、雪光の反…
栄町浴場前 思い出の街角

栄町浴場前

 栄町2丁目と3丁目の間の通り。  『リハツパーマ』の位置から、『右向け右』して数メートル移動した視点。   道路の先に児童会館と荒川商店の建物が見えている。  この頃の写真にしばしば映り込んでいる大浦貞助氏の看板・・・・。  氏は、大夕張炭労の書記長を務め、昭和46年(1971年)の北海道議会議員…
リハツパーマ 思い出の街角

リハツパーマ

この写真は、閉山後のものと思われる。 昭和49年頃だろう。 建物と一体化した高さのある壁面に、ひときわ大きな文字で描かれた『リハツ パーマ』の文字。 炭砿住宅が建ち並ぶ中、非常に目立っていた理髪店。 昭和32年のこのあたりの様子は『栄町2丁目17番』で見ることができるが、栄町浴場のすぐ東側にあった。…
開校四十周年記念パレード#3/7 思い出の街角

開校四十周年記念パレード#3/7

昭和43年、9月27日に行なわれた鹿島小学校40周年を記念した鹿島小学校鼓笛隊のパレード。 当日のパレードの道筋は、おそらく鹿島小学校をスタートし、大夕張駅前-炭砿病院、そしてここ栄町2丁目3丁目の間を通り、再び駅前から千年町方面に向かったようだ。 短い秋の日の午後、西日を受けて隊列は長い影を伸ばす…