鹿島運動公園

1965

昭和45年 

栄町児童会館隣の公園。

遊具施設の整備工事。

栄町2丁目と3丁目の間の通りから撮影した写真でしょう。

小学校6年生の頃、この通りを何度も通っていた。

 

富士見町に住んでいた自分が、なぜこの道を通ったのか理由ははっきり思い出せないが、たぶん次の様なことだろうと思う。

その頃、6年竹組は仲の良い学級で、男女の別なく遊んでいた。

弥生町や春日町に住む男の子や女の子の家に、よく自転車で遊びにいっていた。

『漫画少年』『週刊サンデー/マガジン』といった月刊週刊の漫画雑誌が新しく入ると読ませてもらったり、家の外で集まって数人で遊んだりしたという記憶が残る。

その時、この道を通ったのかもしれない。

 

ここは住所でいうと栄町3丁目の『1番から11番』の範囲に入る。

当時は公園などという意識はなく、栄町の住宅が建ち並ぶ中、その真ん中に、なぜこんなに広い『空き地』があるのだろうと不思議でもあった。

  

このあたりは、昭和初期から30年代まで、炭砿住宅がびっしりと立ち並んでいたところ。

炭鉱の斜陽化とともに取り壊され空き地になったということを知ったのはずっと後のことだった。

 

 

白黒写真に着色した画像

 

2020年8月7日公開

2022年10月18日更新

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

10 − 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ