理容パーマ『フレンド』 1997 大夕張に残った建物

11087

 

 小さい頃から通った床屋の建物が目の前に。見覚えのある建物が残されていて懐かしかった・・・。

 反面、人家の形跡はあるものの、すでに人が住まなくなってかなり立つらしく、玄関と窓に打ち付けられた木枠もすでに朽ちかけて荒れ果てるその姿にはなんとも言えない気持ちになった。

 

 建物手前の道を右手に行くと富士見町スキー場方向に向かう。

 

 幼稚園(大夕張幼稚園-第二聖心幼稚園)もあり、幼稚園の窓からは、この通りも、フレンドの建物もよく見えた。

 舗装はされていなかったが、踏切もありその脇には富士見町詰所の建物があった。富士見町方面と栄町・商店街方面を結ぶ人々が行き交う道であった。

  

 

1997年5月18日撮影

 

閉山後の建物と昭和30年代『フレンド』の思い出

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ