鹿島中学校校舎全景

1332

昭和40年頃

マンモス校  【藤田育雄】

今、思い出して見たら、一学年10クラスのA~Jまでありました。

マンモス学校で、左の白い二階屋根の建物の一階に科学教室がありましたね?

自分、科学クラブでしたので???


 2階建ての新校舎ができたというのが昭和35年の10月ということですから,それ以後の写真のようです。午前中に撮影した写真なのか、手前の東側が山の影に入っていて、西側の山が太陽の光に輝いているのと対象的です。

 拡大してみると,教室の入った校舎(緑色の屋根)よりも,手前の大きな石炭庫、古い便所(トイレなんて洒落たものではない!)物置や生徒会室のあった赤くさびついた屋根の木造校舎がなつかしく思い出されるのはなぜでしょう。この写真の右端をよくみると,鹿島中学校の校舎前が見えていて懐かしい。

 昭和37年4月には34学級,1661人で最大生徒数を記録した鹿島中学校ですが、閉山後、生徒急減、昭和49年5月に7学級216人になったそうです。

 児童数減とともに、昭和51年3月には、写真右の第一線校舎、手前の側線校舎が解体されました。

 昭和53年4月からは、鹿島小学校の校舎を分割して中学校校舎として移転。

 常盤町校舎は用途廃止として解体されました。

 平成8年3月,閉校しました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven − ten =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ