日: 2020年7月1日

祭りの子ども 思い出貼

祭りの子ども

昭和43年6月15日 の山神祭 栄町町内会の子どもたち  団扇をもったお祭りの子どもと後ろに御輿。栄町2丁目のあたり。後方には炭砿病院方面の建物の一部が写っています。自分も同時代、同年代の子どもでした。実際には、そんなことはないのでしょうが、どの顔も見知っている顔に思えてくるのが不思議。…
蝉の声 2丁目3番地

蝉の声

 季節は夏。夏といえば、蝉の声。そして来る8月になると笛や太鼓が街に響きます。今年は残念ながら事情が違いますが・・・。  大夕張にいた頃、山に囲まれていたせいもあり、家の外の音はよく聞こえました。鳥・蝉・虫・風の音、風に揺れる草木の葉擦れの音、沢の流れる水音、いろいろな環境音がありました。それらは自…
大夕張つれづれ■私と辞書■|高橋正朝 #57 大夕張つれづれ

大夕張つれづれ■私と辞書■|高橋正朝 #57

 辞書、ということで、三十数年前に読んだ英語のテキストのことを思い出した。  著者はどこかの大学の英語の男性教授であるが、名前やどこの大学であるかはまったく覚えていない。出版社についても覚えていない。著者曰く、英語は合理的だが日本語は不合理だとして、次のようなことを書いていた。  日本語の「湯」は、…