昭和40年代 遠幌駅前

1661

 車窓の風景  【飯田雅人】

 三菱大夕張鉄道の遠幌駅前の写真ですが,この風景は昭和40年頃、札幌-大夕張間を走ったバスの車窓から何度も見た印象の印象が強く残っています。

 清水沢から左に道が折れて,このあたりまでくると山がぐっと集落の両側に迫り大夕張の圏内に帰ってきたという思いをもちました。写っているトラックも当時の時代を感じさせるものです。


保育園通い  【橋本正樹】(2006/09/29(Fri) 14:44)  

 私は、父が大夕張ダム管理所に勤務していたこともあって、昭和41年ころまで南大夕張に住んでいました。

 当時、遠幌には保育所があって、毎日、保育園バスに乗って通っていました。

 私は、いつも保育所に行くのが嫌で、大泣きしながら通っていたことを思い出しました。


ご近所   【 あ!】(2006/06/24(Sat) 03:24)

 子供の頃、ここの近所(歩いて30秒くらい)の所にすんでました!!!

 左から2番目の駄菓子屋さん(堀川さんでした)クジを引き、駄菓子を買い、本を買い・・・

 左から3番目の床屋さんで散発して

 一番右のお菓子屋さん(モタイさんだっけ?自信なし)でたまにお菓子を買いました。

 私が住んでいた頃には左端に移っている家は、男の子の3人兄弟がいましたね。

 日本から離れて暮らしているので余計に懐かしく感じますね。
   


駄菓子屋さんでお買い物 【海好】(2006.3.16)

 駄菓子屋さんって、本屋さんでもありましたよね。

 よくマンガ「りぼん」や「小学○年生」などを買いました。

 遠幌保育園まだあるのですね!
   


なまらモチョコかった 【Dagashi】

 とても懐かしいです。

 左から2番目の店で駄菓子を買い、くじ引きをしました。

 3番目の床屋さんは、散髪後の首すじのカミソリが子供だった僕には、なまらモチョコかったのが忘れられません。


幼稚園  【泊川俊徳】

 余り 記憶に残っておりません。

 大夕張への行き帰り、遠幌駅の有った横を通り、幼稚園の建物が有りますが 園児の歓声は無く使われていません。駅跡側に家が有り 人も住んで居るようです。

 年々 建物が減って行く感じですね。


同級生が 【遠藤みよこ】

右側二軒のお店に、私の同級生がすんでいました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ