幕の穴から輝いていた星の記憶

858

 『資料室-本棚-開校40周年記念誌|鹿島小学校』から、昭和43年に実施された学校行事一覧(鹿島小学校)を眺めていた。昭和43年鹿島小学校では次のような記念行事が行われました。記念誌から書き出してみました。

記念大運動会6月2日(日)
記念学習発表会9月11日(水)~13日(金)
記念全校マラソン大会9月28日(土)
記念展覧会、校内資料展9月28日(土)
記念鼓笛パレード9月27日(金)
記念祝賀式典9月29日(日)
記念公演、劇団さっぽろ10月2日(水)

  この年、早生まれの私は12歳でした。3月に鹿島小学校を卒業し、4月、鹿島中学の1年生として入学した年でした。そして、5学年違いの弟が、まだ鹿島小学校2年生に在籍してました。

 6月2日(日)に記念運動会があります。さっぱり記憶がありません。運動会なら家族で弟の運動会をきっと見学していたかと思うのですが・・・。覚えがありません。その他の行事も自分としては、弟がらみでも、記憶の糸口のひとつもありません。父親が入退院を繰り返していた時期と重なるからなのか、それにしても、何を考えて中学1年生という年に、どんな生活をしていたのか、さっぱりです。

 ただ、そんな中で、10月2日(水)『記念公演、劇団さっぽろ』というところが、唯一、心の中でひっかかりました。

 秋晴れの一日、鹿島小学校で演劇を観覧したという記憶が、わずかにのこっていたからです。大夕張を出たあと札幌の学校では、学校に劇団が来て公演をしたり、ホールに鑑賞に行ったりという気がするのですが、大夕張では、たった一度の記憶しかありません。当時としては、珍しかったことでした。

 しかし、残念ながら内容は、ほとんど覚えていません。なんだか地味で退屈な(もちろん当時の自分の理解力がそんなものだったということですが)暗い内容という印象。ストーリーも全然、わかりません。

 わずかに、劇の終盤、主人公が指さすその先、ステージに張られた大きなバック幕に、小さな穴が開いていて、そこらかライトがピカッ、ピカッと光り、星の輝きにみせていたその光景だけが、ずっと、頭の片隅に残っていたのでした。

 かろうじてひっかかっている、この記憶に光を与えるべく、『劇団さっぽろ』の公演の歴史を調べてみました。『劇団さっぽろ』は、現在も幼稚園から、小中学校まで道内の巡回公演を行っています。市内では、けっこう有名な劇団です。札幌市内の各小学校には、毎年年度初めになると、各劇団からパンフレットや、チラシが送られます。その中には必ず『劇団さっぽろ』はあります。

 調べて見たところ、『劇団さっぽろ』の発足は、昭和34年(1959年)4月です。翌昭和35年、4月10日に中島児童会館において、『三匹の子ぶた』を演目に旗揚げ公演。昭和37年(1962年)『ピノッキオ』で札幌市民芸術祭奨励賞を受賞します。この頃、劇団としての活動も軌道にのり、翌、昭和38年(1963年)から「トタンの穴は星のよう」で、道内の巡演(地方巡回公演)がスタートとし、劇団として大きく飛躍をとげたとあります。

 上のようなことが、資料(※)に書いてありました。

 「トタン穴は星のよう」の内容は、どんなものだったのか。

  現在、YOUTUBEで藤本義一脚本のこのタイトルのラジオドラマが聞くことができます。まさにこんな内容。(内容的にはいい話なんだけど、当時の私には退屈だった)

 どうやら自分が見た、幕の穴からキラキラ輝く星のステージは、この「トタンの穴は星のよう」という演目だったと、確信を持つにいたりました。

 昭和43年10月2日(水)に行われた鹿島小学校40周年記念公演は、『劇団さっぽろ』の『トタンの穴は星のよう』で、自分は鹿島小学校の体育館でこれを見た。心の中にあった「幕の穴から輝いていた星の記憶」が解決に至り、すっきり。めでたし・めでたし。のはずでした。

 すぐに疑問がわきました。鹿島中学校1年生の自分が、平日の水曜日に、鹿島小学校で鑑賞できたのだろうかと。

 鹿島中学校の授業で、その日は鹿島小学校の演劇を見ることになっていたのだろうか。おそらく、地域の中の記念行事として、そのような交流を行うことは今もありますし、当時もそういうことがあったのかもしれません。

 それとも、時を違えて、鹿島中学校でも『劇団さっぽろ』の「トタンの穴は星のよう」が上演されて、自分が見たのは、その記憶だったのか。

 自分の中では、「秋晴れの日、鹿島小学校の体育館でみた」という記憶のひっかかりが、どうしても拭えません。

 今となっては、実際がどうだったのかは、ともかく、大夕張で見た唯一の劇団の公演が、劇団『さっぽろ』の「トタンの穴は星のよう」だったと、納得できたことだけでも「よし」としよう。

 でも、やっぱり、このことで当時の記憶をもっている方がいたら、本当のことをぜひ教えてください。

(※ 北海道の専門劇団、「劇団さっぽろ」の五七年を振り返る


備忘録

 

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − 8 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ