三菱礦業所大夕張幼稚園 卒園記念アルバム 『おもいで』 

644

昭和37年(1962年)

アルバムの思い出 【飯田 雅人】 (2020年10月27日)

「あったはずだ」と思いつつ、どこにあったのかわからなくなっていた、幼稚園の『卒園記念アルバム』。

先日、ようやく物入れの奥から、紙袋に入って出てきた。

『卒園記念アルバム』とはいうものの、今のように在園中の写真が印刷されているのではなく、台紙のみで、中の写真は、「自分で写真を貼ってね」というもの。

 アルバムの表紙はかわいいピンク。この色にまつわる、忘れられない思い出があります。

 たぶん、卒園式は、昭和37年3月だと思う。当時、園児の人数がたいへん多くて(隔日で登園、2部制だった)、協和会館で行われたと思います。

 協和会館で配られたのか、事前に健保会館横の幼稚園で配られたのか覚えていませんが、男の子には、薄いブルーの空色の表紙、女の子には、このピンク色の表紙のアルバムが配られました。

 私は早生まれの3月31日が誕生日。当時、出席番号は生年月日順です。その年の4月2日から翌年の4月1日生まれまでが同一学年ということになりますが、さすがに4月1日生まれはめったにいなかった。

 私は、出席番号では、男子の一番最後ということになります。

 アルバムは出席番号順に、配られました。

 前から順に、幼稚園の先生が配ってくれたブルーのアルバムは、私の前の男子でなくなり、そのかわりに、ピンクのアルバムが手渡されたのです。

 「あとで交換するから」ということなのか、「ピンクで我慢してね」だったのか覚えていません。その時、「あれ、どうしてなのかな」と、不思議に思った程度でした。

 当時も今も、別にこだわりもなかったのですが、本来ブルーをもらうはずのものが、ピンクのアルバムになったんだな、という意識がこのアルバムを見る度に思い出されます。

 本来ならば、別に気にも留めない、アルバムの表紙の色ですが、このエピソードとともに、さわやかな空色のアルバムの表紙と、かわいいピンクの表紙の色の思い出が残ることとなりました。(現実は薄汚れ色あせてしまったピンクだけど・・・)

 もし、これを読んでいる方で、当時のブルーのアルバムを持っている方は、是非、写真をとって投稿して下さいな。記憶の空色のブルーのアルバムと対面してみたい笑。

(追記)

 以上のように書いたところ、さっそく空色の表紙のアルバムの投稿をいただきました。年月の経過はあるものの色はまさにこの色でした。

昭和32年(1957年)

 卒業アルバム

  

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 8 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ