池田屋食堂 昭和25年

1506

昭和25年。栄町。池田屋食堂開店祝いの記念写真。店主の池田準太さんと八重さんを中心に従業員の人たち。

開店祝いのチンドン屋さんの姿も。商店の開店や大売り出しの時には、鐘や太鼓が、威勢良く鳴り響き、よく見かけたものです。


池田屋食堂と、映画『塩狩峠』のロケの合間 石原 賢治  1999年04月20日(金)

 大夕張で撮影された映画『塩狩峠』。

 ちょうどロケの時、池田屋食堂にラーメンを食べに行ったんです。

 勿論、ロケがあるなんて知りませんでしたし、頻繁に池田屋さんに行っていた訳でないので、ほんとうに偶然でした。

 当日は、月の中旬で雪が激しく降っていました。

 店に入ると、わんさか人がいるわで、商売繁盛ね、なんて思いましたら、あの新克利さんや、中野誠也さんがいるじゃないですか。

 当時、新さんは何かのホームドラマに出たりで、結構顔が売れていました。

 お客さんたちは、食事どころか、ハンカチや何かにサインをお願いしていました。

 自分も遠目に見ていましたが、がぜん『俺ももサインが欲しい』と思い、ポケットを探っても色紙や新品のハンカチは無いですよね。

 仕方なく、使用中のハンカチを持ち、新さんのところへ行き、『お願いします』と、恐る恐る出すと、『随分キタねーハンカチだな』と、ひと言いわれながらも、気さくにサインしてもらいました。

 弟と一緒でしたので、その光景はずーと観察していたようで、何かあるたびに、その話が飛び出しました。

 その日は芸能人と遭遇した初めての出来事でした。


https://ooyubari.com/2021/01/10/ikedayatokasimaryokan/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ