千年町の子どもたち

1133

昭和38年頃、千年町。

3人の男の子と女の子。四人の後ろには、願正寺の看板。

願生寺の建物は、そのご改築され、私が記憶にあるものとは違っている。

昭和40年前後に改築されたらしい。

左手後ろに見える屋根は妙法寺。

白黒写真に色付けした写真
願正寺 門前の子どもたち

↓昭和45年頃の願正寺

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ten − 8 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ