『走れ!ケ-100』大夕張炭山駅ロケ

1351

 昭和48年8月 閉山の年の8月。12月には、大夕張炭山~南大夕張間は廃止となりました。

 この昭和48年にTBS系(北海道はHBC・北海道放送)で放送されたテレビドラマ「走れ!ケー100」のロケが行われました。主演の大川栄子さんの姿も見えます。

 それまで『キイハンター』の「谷口ユミ」役で、チャーミングな演技を見せて人気があり、大夕張にいた頃、よくみていました。CS放送の東映チャンネルでは、現在も再放送放映中のようです。

 そんな大川さんが、大夕張に来たということですから、話題になって・・・というより、地元では、炭礦が閉山になり、それどころではなかったのではないかと思います。

 それでも、各新聞にも取り上げられていたようです。

 以下、以前の奥山さんの書き込みから引用します。


【昭和48年7月27日 北海道新聞記事】

「汗だく、テレビロケ」

 
 SLブームはいっこうに衰えをみせていないが25日、夕張市のシューパロ湖岸でテレビドラマ「走れ、K100」のロケがあり、本物のSLと撮影用のミニSLが仲良く線路と道路を走った。

 ロケシーンは「K100、大爆発!」(夕張の巻)で、太陽がジリジリと照りつける中、スタッフも見物人も汗だく。

 公道を使っての撮影とあって、警察官二人が交通整理。SLブームに乗ったこのドラマは、少年とSLとの物語だが、南は鹿児島から、北は夕張まで、SLを求めて日本縦断、約半年のロングランだそう。

 ≪夕張≫


※ 実際には、シューパロ湖岸での大夕張鉄道SLとの併走シーンは放送されず、住之江町(遠幌)付近の映像が、放映されたということです。

 

 

白黒写真に着色した画像
懐かしの大夕張炭山駅のホーム。走る出演者、撮影の現場。

2件のコメント

  • もう一つ、写真を提供してくださった『海も好き』さんのツイートを共有しました。

  • こちらのツィートには、大夕張炭山駅構内のこの場面の様子が映っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seven + 12 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ