夕張市の鹿島とは|あさのたけお

819

 12月24日21時に、関東地方のテレビ局「テレビ朝日」で、映画「北の零年」が放映されるようです。

 物語は、明治維新に生きた先人の、大切な歴史上の物語です。

 しかし、大夕張住人にとって懐かしい場面が、蘇ることでしょう。途中に夕張岳が映像画面に出てきます。

 葬式場面は、冬の凍ったシューパロ湖にて撮影した場面があります。

 セットの背景の山々は、まさしく大夕張です。吉永小百合主演で、映画を見ていない人たちにお知らせし、懐かしんでください。

 
 湖底に沈む大夕張。子供時代の大夕張こそ世代を越えて懐かしい、ふるさとです。

 炭鉱の親たちは、日夜仕事で、ふるさとではなかったと思います。

 子供だけが味わった、ふるさと大夕張なのです。

 と言う私は、当年とって71歳です。鹿島小学校、鹿島中学校、夕張南高校の仲間といまだに交流しております。

 少年時代の大夕張が、懐かしいのです。先人、親たちのお陰です。大夕張住人には、夕張市の未来につながる「ふるさと大夕張」で有りたいと願っています。

「北の零年」ふるさとに思いを馳せて・・・。

(2006年12月21日 記)


随想

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

twenty − 17 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ