化石の街|市橋 勝

6533

ふるさとの街は
もうどこにもない

 

僕が帰れる街は
もうどこにもない

  

優しく出迎えてくれる場所は
もうどこにもない

  

いつか
水の底に沈むという
小さなふるさと

 

あの日の
小さな想い出と一緒に
深く静かに横たわる

 

いつまでも
忘れないでおくれ
たとえ名も無き花だとしても

 

いつまでも
忘れないでおくれ
たとえ名も無き風の山だとしても

 

いつまでも
忘れないでおくれ
名も無き僕達のことを

 

 

(2001年10月30日 記)


随想

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ