常盤町8丁目8番地

18616

  

 常盤町の暁橋のところから、常盤町を横断する形で、詰所集会所に向かって傾斜のある道を行くのが、鹿島中学校に向かう通学路だった。

 常盤町8丁目8番地は、暁橋と詰所の中間あたり、ちょうど、シューパロ川に向かって傾斜していく崖の端にあったといえるだろうか。

 

 男の子の後ろに、おそらくその通学路が見える。

 

 愛らしい笑顔の男の子は、この写真を送ってくれた菅原正広さん。

 カメラを構えるお父さんに向かってかけだした一瞬の笑顔を捉えた父のシャッター。愛情が伝わってくる。

 

 菅原さんのコメントです。

  

 私は昭和40年に常盤町で生まれ、47年に栄町に引っ越して48年の閉山で群馬に越しました。

 家の前の道もよく走り回っていたようです。

 何故か父のカメラケースを手に走ってます。

 

 

白黒写真に着色した画像

 

昭和42年(1967年頃)

 

 

 

昭和47年常盤町8丁目8番地(赤丸)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ