平成15年 冬

650

はじめ『平成15年の大夕張駅前通り』のタイトルにしようとして、止めた。

想起させるものは何もない。

頭の中の記憶で補うことで、初めてそこがかつて商店街が建ち並ぶ駅前通りだったと想像できる。

 

  

平成15年(2003年)の大夕張。

『大夕張駅前』のタグで見てきた大夕張張駅前からの2003年の姿。

 

廃屋が残る。

遠く、高橋電器店。

昭和40年代、労働会館、労働金庫の並びにあった店だった。 

近くにはその昔、吉井薬局隣のだるま食堂だった建物が崩れかけて見える。その隣には車庫として利用されていたもう一軒が残っていた。

 

 

このあと、高橋電器だけが大夕張最後の建物として残ったのち、工事の進捗とともに、消えていった。

 

 

 

平成15年1月  かつての大夕張駅前通り 空の青さと雪の白さが眩しかった

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ