『大夕張全景地図』の元写真 3(大夕張駅を中心として)

3320

 鹿島小学校の郷土学習室、昭和43年(1968年)鹿島小学校教職員による製作の『鹿島の地図』から、 大夕張駅を中心に、富士見町、緑町、弥生町、栄町、代々木町、春日町といった、宝沢から礦業所前の沢(名前はわからない)に至る部分。

 建物が、色別に種分けされている。茶色い色の鹿島小学校は言わずもがなだが、黄色い色は商店、白い色がブロックづくりのアパート、緑色は木造の炭鉱住宅、バス営業所事務所や、炭砿病院までも緑色に彩色されいるので、まあその他の建物を含めてというところか・・・。

 

 

 特に色についての範例のようなものは、表記されていなかった。

 

  

 

1997年鹿島小学校郷土資料室掲示『鹿島の地図』から

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ