夕張市観光パンフレット(昭和31年頃)

2505

夕張市・夕張観光協会の観光パンフレットです。昭和30年の概況が書かれているようなので、その頃の発行でしょう。

大夕張については、おいたちの中で北炭と並んで三菱鉱業の二つの炭鉱が主軸となって鉱業が発展したという記述と、三菱大夕張鉄道の市内5つの駅を経て、清水沢駅から1時間14分で大夕張炭山駅に至る。という記述くらいです。地図をみると、大夕張は妙に?東にのびています。陸路も南大夕張以降まだつながっていません。二股ダム(大夕張ダム)も建設中です。

人口107,000人程のうち、18,000以上の人々が南部の奥の山の向こうに住んでいるなんて、南部以西の89,000人の夕張市民にとっては、今なら秘境の街というか、別天地だったというところでしょうか。

2件のコメント

  • 貴重な資料ですね。夕張バスの札幌線開業が1956(昭和31)年ですので、その頃の発行と思われます。

    • ありがとうございました。訂正させていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

3 + 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ