鹿島中学校 帽章

714
昭和22年7月10日制定
 『三枚の柏の葉』は 知 情 意 を表わし
且つ 『柏の木』は不毛の地でも、よく成育するので
如何なる困難な状況においても、
勉学にいそしむことを、象徴している。
 『中心の星』は常に高い望みをもって進むことを表わし
『鹿中』は本校の頭文字 
『3本のペン』は、これまた勉学を、意味している。

なつしい帽章  【飯田雅人】

ずっと机の奥に入っったまま25年・・・。

昭和44.5年当時の中学生としては,帽子をちょっとつぶして,かぶるのがはやっていました。精一杯のおしゃれのつもりでした。そのため、帽章の上の方が少し内側に折れています。

・・・・それから20年、きっと今もどこかにあるに違いない。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

four × 2 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ