1957年(昭和32年)

668

  • 1月 富士見が丘スキー場にロープトウ.夜間照明施設取り付け。 13日南卸十片連延坑道でガス突出(死亡2 重軽傷3)
  • 2月 1日,農場前臨時乗降場廃止。(大夕張ダム建設による廃止) 19日,北菱香取坑送炭開始。(3/7ポケット設置)
  • 4月 1日,桜ケ岡小学校を移転し,鹿島東小学校奥鹿島分校として開校。児童数11人。 14日,奥鹿島分校開校祝賀会を行う。 16日,鹿島東小第2代外山留五郎校長。2教室増築。 26日,青葉隧道工事,開発局と協定成立。
  • 5月 1日,鹿島東小校舎増築(教室2) 鹿島中,第3便所,西生徒玄関増設。第5代PTA会長永原昌一。 7日,青葉隧道工事着手。ダム建設に伴う鉄道移設工事開始。
  • 6月 栄町の炭鉱住宅一部を取り壊し,栄町アパート建築。 8日,モーターカー入線。 20日,奥鹿島分校屋外運動場完成。  30日,第61回大夕張炭労臨時大会(鹿島小体育館) 協和会館改装工事。【協和会館…安い料金で映画や演劇などを常設的に開催し従業員の慰安の場とした。別館もあり,結婚式や様々な会合にも利用された。ビリヤードもあり愛好者に利用。S48,閉山式を最後に取り壊し。】
  • 7月 鹿島開拓地区,水道施設完成。
  • 8月 2日,大相撲横綱千代の山・栃錦一行が来る。鹿島小横の丘にある土俵で巡業。
  • 9月 1日,鹿島小旧校舎(昭和4年建築分)解体。
  • 10月 鹿島中開校10周年記念行事。 18日,雪害により電柱が倒壊し,鉄道運休。  27日,交通安全オートバイパレード(鹿島警部派出所・鹿島交通安全協会)
  • 11月 1日,夕張信用金庫大夕張出張所開設。 2日,明石町駅,スプリングポイント設置。  15日,洞爺湖温泉町西湖畔亭の小高い丘に健保の保養所開所。(1,2階合わせて183.95坪) 24日,第62回大夕張炭労定期大会(新装なった協和会館にて) 栄町アパート(2階建て)完成,入居。
  • 12月 10日,青葉隧道工事完成。11日より開通式(午前10時より)列車運転。 第1期移設工事完了。
  • 大夕張ダム建設のため,協栄橋水没。代替えとして開拓橋建設。
  • 千年町駅待合室増設。
  • 前年賀川豊彦の講演を機縁に日本キリスト教会大夕張教会千年町番外地(四班)に建設。
  • 奥鹿島農事組合設立。
  • 第35回全日本スキー選手権大会(長野志賀高原),アルベン競技男子滑降にて出雲道男(日大)優勝
  • 【夕張市人口 113534 : 大夕張地区人口 - 】
  • 【社内炭砿人員:3.262】
  • 【出炭量:545.300t 累計:15.556.019t】
昭和32年8月大相撲巡業

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − sixteen =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here