1961年(昭和36年)

1746
  • 2月 各駅で,国鉄準急券発売開始。
  • 3月 開拓橋を白銀橋と改称。 鹿島橋(千年-常盤)竣工 9粁300切土工事着工。
  • 4月 1日,鹿島高校(定時制)独立校舎へ移転,鹿島中校舎共用を解除される。鹿島中34学級となる。  鹿島小に鼓笛隊できる。(田中豊一80名) 9日,9粁300切土工事完了新線切換。葡萄山隧道閉鎖工事完了。 25日,千年町駅売店工事着工。  28日,3粁付近機関車の飛火で山林火災発生。
  • 5月1日 三菱美唄鉄道バスが三菱鉱業バスに名称変更。 3日,9粁付近でタンク車脱線。 7日,鹿島高校舎第2期工事着工。 21日,鹿島高グランド造成の為,陸上自衛隊第一施設部隊(岩見沢駐屯地)着校。(隊員33名,ブル3輌) 鹿島橋(千年町-常盤町)完成。
  • 6月 1日,千年町駅に売店開業。 5日,三菱バス,それまでのボンネット型60人乗り2台に加え,リアエンジン大型バスを一台大夕張出張所へ配車。(いすゞ型式BA741型61年式定員68三方シート) 大夕張駅ホーム改修工事。 24日,鹿島東小開校10周年記念式典挙行。 27日,南大夕張駅,明石町駅に観光記念スタンプ設置。 暁橋(千年町-常盤町)完成。
  • 7月 3日,明石町駅乗降場に観光案内標設置。 鹿島中特殊学級教室増築落成。 24~26日,夕張地方集中豪雨。
  • 8月 11日,鹿島高第2期工事竣工(生物・食物・被服・作法・美術教室)  23日,鹿島高第2期工事,体育館増築工事竣工。陸上自衛隊によるグランド整地第一次工事終了。 >ダム堰堤管理事務所新設工事着工。
  • 9月 20日,鹿島東小奥鹿島分校校舎改築竣功。児童数14人(最大規模)  25日,夕張観光株式会社発起人会 28日,鹿島中開校記念日(9/28)決定実施。
  • 10月 大夕張炭砿生活協同組合店舗314坪に拡張。(31年度組合員数2388名,34年度組合員数4150名) 14日,三菱バス,夕張岳線,路線踏査。
  • 11月 25日,夕張観光株式会社設立総会(三菱大夕張鉱業総代)
  • 12月 4日,旧青葉峠落石覆い取壊し開始。 22日,ダム呼称選考委員会により湖名を「シューパロ湖」と決定
  • 下夕張森林鉄道10.4kmの延長工事終了。主夕張森林鉄道撤去完了。
  • 【夕張市人口 111608 : 大夕張地区人口 23751 】
  • 【社内炭砿人員:2.690】
  • 【出炭量:593.900t 累計:17.837.419t】
昭和36年鹿島東小学校10周年記念職員写真

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

17 + 18 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ