鹿島小学校記名章

424

 これは、ダムに沈むことを知った乗田功一さんが、大夕張を訪れて、本間商店に寄った際、本間商店のおじさんから譲っていただいたという鹿島小学校の記名章です。

 乗田さんのお話では「小学3年生の時の写真では誰も付けていないようで、小学4年生の写真から全員胸に付けています。ですからこの間(昭和44年頃)に制定されたと思われます。」とのことでした。私が卒業したのは、昭和43年ですが、付けていた記憶はありません。

 5才年下の私の弟はつけていたことを覚えています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + one =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here