1962年(昭和37年)

2827
  • 1月 16日,鹿島高校全日制課程設置認可。(通学区鹿島・南部)
  • 2月 10日,シューパロ湖,道立富良野・芦別道立自然公園に指定を受ける。 大夕張鉱奥部第1立坑堀鑿完了。
  • 3月 奥部第2立坑(深さ940.2m)堀鑿開始。 19日,病院前踏切にてNo.4牽引の混33列車,トラックと衝突。死傷者なし。 31日,大夕張ダム完成。シューパロ湖と名付けられる。
  • 4月 1日,鹿島中最大規模,生徒数1661人。34学級編成。 鹿島高校全日制課程創設。 7日,8粁400陥没。 18日,9粁300線路,旧道床に移設。
  • 5月 1日,第1種急行券発売開始。  堰堤事務所落成。  南部開発岐線撤去。 鹿島高,女子制服制定。 15日,シューパロ湖湖水開き。 21日,陸上自衛隊真駒内駐屯部隊施設大隊第3中隊鹿島高グランド整地の為,来校,作業開始。
  • 6月 1日,シューパロ湖畔に,シューパロ湖駅開業。社線内旅客取扱開始。当時の駅【清水沢-遠幌-南大夕張-シューパロ湖-明石町-千年町-大夕張-大夕張炭山】 8日,北菱香取坑ポケット撤去。 10日,夕張観光株式会社,湖畔に湖畔亭を開業。ボート数十隻を配し,鯉・桜鱒・ワカサギ等の魚卵及び稚魚を放流して釣場とし.水上スキー・ボートレース等を開催。 29日,十勝岳噴火。鹿島高,グランド整地作業終了。竣工式。
  • 7月 鹿島消防団 消防庁長官から表彰状授与。
  • 8月 1日台風9号による豪雨。大夕張鉄道明石町駅構内上り線築堤崩壊。
  • 9月 1日,第2種急行券発売開始。 14日夕張急行線(明石町駅前~夕張駅前23.87㎞)免許申請 26日,9237号蒸気機関車芦別専用鉄道に譲渡。
  • 10月 3日,午前6時半頃,シューパロ湖管理事務所付近に熊出没。上り列車を止める。 6日,大夕張(鹿島)~南部間道路開通し、清水沢~鹿島間道路開通する(昭和23~)開通式。諸行事行われる。
【道路開通記念碑除幕式(午前10時シューパロ湖畔)】
【開通式(午前11時半湖畔亭前)】
【旗行列(午後12時半出発】
・A班 明石町-鹿島小
・B班 常盤町-鹿島小)】
【完工式(午後12時半鹿島高)、祝賀会(午後2時鹿島高)】
【 親睦野球大会(於数春日川向グラウンド(三菱大夕張労組鉱泉の沢自治会)】

  • 10月 7日,夕張-鹿島間急行バス運行開始。三菱鉱業バス7往復(夕張駅前~協和会館前)ふそう3両(常用2、予備1),夕張バス8往復で,夕張-大夕張間に急行バス運行開始。(片道約70分) 大夕張駅前-夕張駅前間運賃120円 、記念行事
【マラソン大会(午後12時半スタート)】
・ 高校男子一般=消防署本部前
・中学生男子=湖畔亭前
・高校中学女子=明石町駅前)
【主婦会マスゲーム(バス巡回披露)】
【地元祝賀会(午後2時鹿島小,会費300円)】
【シューパロ湖岸で市民写生会】
・参加者小中高生中心に約150名。(夕張美術協会主催)】
  • 10月 11日,芦別専用鉄道より9606号蒸気機関車入線『No.6』。 9粁付近工事終了をもってダム建設に伴う鉄道の移設工事完了  19日,鹿島小児童(白峰教諭他児童3名)大夕張鉄道列車試乗会。
  • ポンプ車、鹿島出張所へ配置(消防)。
  • 鉄道各駅の駅名標塗り替え整備(シューパロ湖観光施設整備に合わせて)
  • 11月 4日,大夕張竿友会,浜厚真,鵡川で遠征魚釣大会。 8日,奥鹿島分校,電話開通。
  • 12月 13日,千年児童公園開設。

  • 【夕張市人口 106804 : 大夕張地区人口 21728 】
  • 【社内炭砿人員:2.253】
  • 【出炭量:544.000t 累計:18.381.419t】

開業した頃のシューパロ湖駅と湖畔亭

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

fourteen − 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ