大夕張秋暮色

1686

昭和49年(1974年)頃

大夕張パノラマ

 閉山後まだ間もない時期に横山幸一さんが撮影したパノラマ写真。

 礦業所、弥生町や富士見町の4丁目~6丁目にあった住宅はすでに取り壊され空き地になっています。大夕張の主だった建物は、まだ残っています。

 鹿島小学校は、木造校舎がなくなっているのがわかります。昭和49年6月に非常階段を除く木造校舎の部分が壊されたということですからその年の秋でしょうか。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ