栄町商店街(川西商店・森永薬局・矢口時計店・福川メガネ・伊藤金物店)

1900

 昭和39年頃の商店街。

 雪解け時期でしょうか、水を含んだ雪を除雪している様子の人の姿や店先に立てかけたスコップが見えています。

 店舗はけっこう入れ替わりが多く、年代によってその名を変えているようです。

 写真では、おそらく手前から「かわにし」「森永薬局」「矢口時計店」「福川眼鏡店」「伊藤金物店」の並びで、改装前の本間商店たりまでが写っているように思いますが、さて。

 ナショナルのお店、「三津野電気」があるはずですが、「ナショナル」の看板は、「めがねの福川」と「伊藤金物店」の間にあります。

 『2丁目3番地』の商店街の地図や、写真を見比べていますが、なかなか位置がすっきりしない・・・。

 

昭和43年の住宅地図 栄町商店街

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ