シューパロ湖駅と記念行事

2535
白黒写真に着色した画像
昭和37年(1962年)開業 ~ 昭和44年(1969年)廃止

 昭和37年、大夕張ダムの完成とともにできたシュ―パロ湖は、湖と夕張岳を望む風光明媚な観光の場所として期待されていました。シュ―パロ湖駅は高台にあり、湖水に面したホームからは、シュ―パロ湖と夕張岳、そして、三弦橋を初め、多くの沢にかかる鉄橋を望むことができました。


ダム湖 【泊川俊徳】

 今の 大夕張ダムが完成した時 完成祝の行事が行われ お祭りのように賑やかでした。
11期卒業だった姉と見に行った事を覚えています。当時 初めて水上スキーをダム湖で見ました。

 その後 魚の放流 魚の名前 ワカサギでした。氷の上で テントの中で釣る チカに似た魚。

 40cm以上大きな鯉を釣る人も居たようです。

 最近では ダムで釣りをする人も見かけません。先日 三笠の帰り 官行の川で何人もの人が釣り人を見かけました。

 今はダムの上流が釣りのポイントのようです。

 雨鱒も昔より多いと聞きます。今度のダムが完成したら 完成祝い 昔のような お祭りのような 賑やかな式典はないでしょうね。

(2006年 記)


昭和37年の『大夕張年表』に記載したものから、記念行事関係を抜き書きしてみます。

昭和37年5月、6月 大夕張ダム記念関連

5月1日(火曜日)

・大夕張ダム堰堤事務所落成

5月15日(火曜日)

・シューパロ湖湖水開き

6月1日(金曜日)

・大夕張鉄道、シューパロ湖畔に、『シューパロ湖駅』開業。

6月10日(日曜日)

・夕張観光株式会社、シューパロ湖畔に『湖畔亭』を開業。ボート数十隻を配し、鯉・桜鱒・ワカサギ等の魚卵、及び稚魚を、放流して釣場とし.水上スキー・ボートレース等を開催。

昭和37年10月道路開通を祝う賑やかな、街の様子

10月6日(土曜日)

・道路開通記念碑除幕式(午前10時シューパロ湖畔)

・開通式(午前11時半湖畔亭前)

・旗行列(午後12時半出発)

  A班 明石町-鹿島小 

  B班 常盤町-鹿島小

・完工式(午後12時半鹿島高)、祝賀会(午後2時鹿島高)

・親睦野球大会(於数春日川向グラウンド(三菱大夕張労組鉱泉の沢自治会)

10月7日(日曜日)

・マラソン大会(午後12時半スタート)
  高校男子一般=消防署本部前
 中学生男子=湖畔亭前
 高校中学女子=明石町駅前)

・主婦会マスゲーム(バス巡回披露)

・地元祝賀会(午後2時鹿島小,会費300円)

・シューパロ湖岸で市民写生会

 参加者、小中高生中心に約150名。(夕張美術協会主催)

開業当時の『湖畔亭』


年表から

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − five =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ