2007年 夕張岳 | 富士見町

480

 35年ぶりに尋ねた「大夕張」

 あの頃の町並みも、目印になる建物もすっかり無くなっていた。

 

 わずかに探し出せたものは、電柱、街路灯、側溝の石垣、U字溝、屋根に使用していたトタン板、錆びて朽ち果てた鉄棒とブランコ・・・

 

 あまりの変りように言葉を失ったのだが、我が故郷は、心静かに迎え入れてくれていた。

(2007年5月29日)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ