2007年 夕張岳 | 富士見町

245

 35年ぶりに尋ねた「大夕張」

 あの頃の町並みも、目印になる建物もすっかり無くなっていた。

 

 わずかに探し出せたものは、電柱、街路灯、側溝の石垣、U字溝、屋根に使用していたトタン板、錆びて朽ち果てた鉄棒とブランコ・・・

 

 あまりの変りように言葉を失ったのだが、我が故郷は、心静かに迎え入れてくれていた。

(2007年5月29日)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 2 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here