不思議な話|Kawauchi Masami

1262

 昭和35年 私が幼稚園の頃、外で遊んでいる時の事、家の前の下水に、ミミズがいて、私は小便をかけ遊びました。

 その夜、チンチンの先が赤く腫れ上がり、痛みました。

 父さんに、言ったら

「お前、ミミズにオシッコ かけなかったか?」

 と聞かれ、私が

「かけた」

 と、言ったら

「明日、ミミズに ゴメンなさいって言って 洗って来なさい」

 と言われました。

 私が

「どの ミミズか わからない」

 と言いました。

 すると親父は

「どのミミズでもいいから、洗いながら 謝りなさい」 

と言いました。

 すると 知らないうちに 治っていました。

 『そんな事あるかい』 と私は思い、当時、木のみかん箱にミミズを置いて、オシッコをかけました。すると どぉゆうわけか、その夜、チンチンの先が、赤く腫れ上がり痛みました。

 次の日、また、洗って謝りました。

 すると知らないうちに、また 治りました。

 『そんな事あるかい? 』ともう一度、オシッコをかけると、同じ事でした。

 あれは 不思議でした。 それからミミズにオシッコ かけた事有りません。


 友達もミミズにオシッコをかけて 腫れた人いました。 なぜだろうね❓

(2020年10月8日 記)


思い出の記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 3 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ