雪山の上にできた道 |Kawauchi Masami

1699

今年の雪の多さに、ちょっと思い出しました。

 

今は病気のせいで、雪道の人の歩いた1本道は、歩けませんが、大夕張の頃、除雪と言えばブルドーザーが雪を押して行くばかりで、長屋の入り口は、長屋の人が押して来た雪を投げていました。

 

 

当然、道路の両端は、2~3mの雪の山の上に、人の歩いた1本道が出来ていました。

 

代々木アパートから春日町まで雪の山の上を通っていました。

 

大人は、車道を歩いてましたが、子供達は結構雪山の上を歩いてましたね。

 

(2022年2月26日 記)


(筆者紹介)

昭和29年6月生まれ三男として 南清水沢で生まれ、2歳の時、緑町に、のち春日町で18歳まで大夕張で暮らす。昭和48年、一時大阪へ転出するが、昭和50年帰郷、南大夕張鉱業所ヘ就職し、平成2年3月の閉山まで勤務。


思い出の記

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + nine =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ