1363

雪催いの町 第一章(映像編) | 山吹とおる


人の群がっていた この町(炭鉱)は


みんなの中で 大きな町でした
 

抜け殻のように 寂れた町になりました
 

泣きながら 夜を過ごし 泪は頬にながれ落ち
 

川の流れに あなたの町も 大きな湖(うみ)になりました

 


春日町越しに磯次郎の沢を望む(2008年)

1件のコメント

  • 郷愁が心に深く沁みるメロディです
    雪催いの町・・・
    ziny

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 1 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ