617

雪催いの町 第二章(映像編)|山吹とおる


みんな歩いた道 今はない


大きく高く 積まれた炭の丘(やま)


荒れ果てた町は 今も寂しく曲がって枯れました


ああ 叫びを嘲笑(あざわら)うように 都会の人は悲しんだ


川のうねりに 沈みゆく町 女は湖(うみ)に泣きました


 

2003年雪の緑町

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

three + 13 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ