大夕張カトリック教会と聖心幼稚園

4588

昭和45年頃

大夕張カトリック教会と第一聖心幼稚園

いままで、この写真、なんとなく昭和40年頃かと思っていた。

でも、よーく、拡大してみると、鹿島小学校の木造校舎の向こうに歩道橋が写ってた。

歩道橋ができたのは、昭和44年以降のこと。

白黒写真に着色した画像

昭和45年頃の大夕張カトリック教会と聖心幼稚園

教会の思い出  【Masami Kawauchi】

小学校3年頃でしょうか?小学校の前を外人さんが歩いていて 珍しくて みんな駆け寄って 握手してもらったり、しました。

でも嫌な顔せずに ニコッと笑顔でそれに応えてくれました。後にその方が 牧師さんと知りました。すごーく良い印象でした。

中学1年の時 教会でやっていた数学と英語の塾へいってました。授業が始まる前に椅子にひざまずいて お祈りをしました。その部屋にはガラス張りの懺悔室がありました。天にまします 我らの父よねがわくわ~~ 懐かしいです。

同じころ 教会で アメリカンパーティだったか? インディアンパーティだったか? とにかく なんだかパーティが有りまして そのパーティに行きました。なんか アメリカンというか 日本じゃないような雰囲気でした。そこで初めて ホットドッグを食べ その美味しさと感激は 今でも鮮明に覚えています。

 


教会でやっていた塾  【飯田雅人】

大夕張神社の方から見た教会の建物。幼稚園もありました。その他に教会では,今でいう学習塾みたいなことをやっていて,私は小学校5,6年(昭和41,2年)の時,英語と算数を習いにいっていました。英語は牧師さんが教えていました。おそらくこの地区唯一の白人の外国人でした。よく「握手しましょう」といって差し出された手を握られました。その牧師さんの手が大きく,握られた手が痛いのでした。牧師さんが,「握手しましょう」というのを私はひそかに恐れていました。
また,算数は当時の現職の小学校の先生が教えていました。(今では考えられないことですが…)
宗教の時間,終わると必ず,お祈りをささげる時間があり,今では貴重な経験となっています。
クリスマスには,きれいな絵のついたカードやロザリオの販売もあり,楽しみの一つでした。


カトリック教会  【乗田功一】  (平成9年9月12日)

教会前の小さな庭にある純白のイエス・キリスト像。聖堂内の清潔な匂い。
教会学級の道徳の時間,「神様はいると思いますか?」の問いに,「ワカリマセン」としか言えなかった自分。
大夕張ではとても珍しかった西洋人の神父様。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

fourteen − four =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ