鹿島中仮装行列 | 三浦淳一

799

 鹿島中学校時代、毎年「仮装行列」という行事をやってましたね。

 たまたま手元に、1年生の時と3年生の時の仮装行列の写真があって、懐かしく眺めています。

 
 中学2年、3年と更谷先生が担任でした。

 中3の時だった思いますが、クラス毎にテーマを決めて衣装からプラカード、その他出し物に必要な持ち物をクラス毎に準備することになっていて、私と(メンバーは忘れてしまったのですが)何人かがベニヤ板を買い出しに(これも場所や店名は失念してしまったのですが)炭山駅の近くまで行きました。

 
 授業の中で、半日掛けて買い出しが出来るというのも、今考えてみればのんびりしていたというか、生徒を信頼しているというか・・・

 
 しかし、申し訳ないことに、とんでもないことを、道中やらかしてしまいました。

 前後ははっきりしないのですが、その現場とその後の先生方の説諭とは、はっきり記憶に残っているのです。

 
 現場になぜ、成田君がいるのか、なぜ私をそそのかしたのか、ホントにその前後は良く覚えていないのですが、そそのかす言葉になぜか説得力があったのですよ。

 言うなりに、とんでもないことをやってしまいました。

 更谷先生からも、たっぷりお説教されました。「がっかりした」という言葉がぐさっと来ました。

 

 さあ、成田君、言い訳があればどうぞ。

 

 独特の毒気をもって人を魅了する人です。進んでました。

 

(2002年9月21日 記)


思い出ばなし

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − fourteen =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ