大夕張営林署

1328

 

昭和40年代 錦町。

鹿島中学3年の頃、転校してきた子と仲良くなった。親が営林署勤めだった。

彼の官舎は、錦町の購買会の角から天理教会に向かう坂の中程にあった。

線路から山に向かって並ぶ住宅が段々に高くなっていく。

家の前でキャッチボールをしたことがあった。

どちかが山側で、一方が下になる。

下になった方はたいへんで、ボールをそらすと、下の線路までボールを追いかけなければならなかった。

どちらが下になるかでもめた記憶がないのは、お互いの大らかさか、謙虚さか・・。

 

営林署の建物があるあたりは、山側にも、線路をはさんで向かいの宝町にも、営林署関係の官舎が多くあったところだった。

富士見町に住んでいた自分が行くには、岳富町の商店街の前を通ったり、小学校東門から泉町の道を抜けたりして、何度も通ったので、そのあたりの印象が残る。

  

その彼とはその後、大夕張を出てからも、札幌に引っ越したお互いの実家を行き来していたのだが、30代になろうかという頃から、なんとなくお互いに連絡も途絶えてしまった。

 

 

 

白黒写真に着色した画像

 


本当か嘘のはなし 【泊川俊徳】

 子供の頃の話ですが、本当か嘘か確かでは無いのですが、

「山で兔を捕まえて営林所に持って行くと、お金が貰える」

と言う話を耳にした事があります。

 

 1羽、幾らの金額かは分かりませんが、しかし身近に兔を捕まえて営林署から お金を受け取ったと言う人は知りません。

 はたしてこの話は、本当か嘘か、今となっては懐かしい話ですがね。

 

因みに

  
兔は、一羽 二羽


蝶は、 一頭 二頭と数えるそうです

これ本当


父の職場  【江澤 仁】

私の父親がここで働いていました。

私が小学校1年の途中で南部に転勤になりましたが、たまに夏・冬休みかどうかわかりませんが、父の職場でガムかチョコレート買ってもらったのを覚えてます。

 

ガラスケースに入ってまして、欲しそうにきっと見ていたのを見かねたんだと思いますね。

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

seventeen − 10 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ