駅前 鹿島警察官派出所

268

前回の『昭和45年頃 鹿島警察官派出所』は北側から撮影された写真だが、こちらは、南側、消防署の向かいからとられたもの。

 

広報用の掲示板の隣には、当時夕張市本町にあった『桑島整形外科医院』の広告看板が立つ。

 

拡大してみて思い出したことがあった。

1階南側の部屋の内側に鉄格子のようなものが見える。

子どもの頃、歩道からもそれが見えた。

 

単に通りに面した部屋の窓の防犯上のものだったのかもしれない。

 

しかし、SF小説を好み空想好きだった少年は、テレビで見ていた『7人の刑事』(「んーんー・・・」重苦しい雰囲気で始まる主題曲が印象的で芦田伸介主演のドラマ)や『事件記者』などのドラマのシーンを思い出し、頭の中でいろいろな妄想をふくらませていたのだった。

 

 

 

 

白黒写真に着色した画像

 

 

 

閉山直後、警察の建物が取壊しになった頃の大夕張駅前の様子

 

昭和48年夏、大夕張駅前を『ケ-100』が走った。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

19 − 18 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ