鹿島自動車整備工場・自動車教習所前

5994

 

千年町から明石町に向かうと、明石橋のすぐ手前のあたり、左手に大きなの看板と建物がたっていた。

周囲には整備を待つ車だろうか、トラックや乗用車などが数多く駐車していた。

看板には『鹿島自動車整備工場』と書かれている。

 

ここからやや先に、左に曲がっていく道路があった。

そこは自動車教習所だったという。

このあたり、シューパロ川との間には平坦な広い台地が広がり、それを利用した練習コースがあった。

 

昭和53年に撮影された国土地理院の航空写真には、そのコースの跡がまだはっきりと残っていた。

 

いつも通り過ぎていた場所。

15で街を出た自分には縁がなかった場所だけれど、なぜか忘れられない風景である。

 

千年町から明石町に向かう。明石橋の手前あたり

 

昭和53年の国土地理院の航空写真(部分)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ