常盤町の跡 その3(中学校からの坂下)

5106

鹿島中学校の校門を出て『中学前』のバス停から坂を下ると、大きく右に回る道。

川と道路の間にあった住宅地の跡は大夕張の旧住宅地がどこもそうであったように、木々に覆われている。

  

道を先に進むと常盤橋がかかり、渡るとサトミ公園があった。

明石町方面からの生活道路とされていた頃、常盤橋を渡り、このあたりを往来していた人々も大勢いたことだろう。 

 

 

2000年頃 道路の向こうにシューパロ川の流れをのぞむ

 

昭和33年の資料から作成した白地図に位置を付したもの

 

 

 

2件のコメント

  • 常盤橋というのがまったく記憶にありません。
    春日町から鹿島中学校に通うときは急な坂を降りて、暁橋を渡っていました。
    だから春日町に帰る道は覚えていますが、常盤橋というのが覚えてないです。
    確か地図上にある常盤橋を渡った対岸は急な崖地だったような覚えがあるんですが。
    その辺の写真は残っているんでしょうか?

    • 検索窓から『常盤橋』で検索すると常盤橋の記事が出て来ますが、ここでは、海も好きさんが撮影した写真を紹介します。
        

      昭和48年秋 常盤町 常盤橋・サトミ公園


       
      常盤町方面と明石町方面を結ぶ橋です。
       
      高橋正朝さんの記事を読むと、旧橋を鹿島東小への通学でもよく渡っていたようです。
      昭和45年頃、鹿島中学校の時、学級レクで担任の先生に連れられてこの橋を渡り、サトミ公園で活動をしたことがとても印象に残っています。
      昭和30年代、父に連れられて、サトミ公園に行くために明石町方面からの急な崖の道を下ったか、常盤橋を渡ったかは覚えていませんが、なんどか訪れたことは鮮明に記憶にあります。
       
       
       

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ