鹿島警察官駐在所(千年町)

553

平成9年ころ、鹿島警察官駐在所と千年町郵便局

昭和49年に大夕張にあった1派出所、2駐在所が統廃合され、それまでの「鹿島南警察官駐在所」が「鹿島警察官駐在所」として設置されました。

平成9年頃。閑散としてのんびりとした、千年町郵便局と交番が見えています。かつてここは千年町商店街に通じる人が行き交う交差点でした。


千年町の思い出 菅井宏史  1999年12月08日(水)06時52分13秒

私にとって千年町は長らく住んでいた富士見町に次いで思い出深い町です。
といいますのも、実はわずか数カ月の短い間でしたが、何を隠そう千年町の住人であったからです。今回アップして下さった界隈をよく自転車で走り回ったものです。(ああ、なんて懐かしい写真!)

HPの千年町マップでパチンコ店と消防署の間が空き地になっていますが、昭和42年頃そこに郵政の官舎として(と思うのですが)平屋一戸建てのブロック住宅が四棟新築されました。
恐らくこの地図で空白になっているのは建築中であったためと思われます。
父は大夕張郵便局員で、同じく富士見町にいた職場仲間の家族と共に我が家もそこに引っ越すことになりました。
それまでの富士見町の煤汚い二軒続きの木造の古い家から、新築されたばかりの真っ白なブロックの一戸建てですから、それはもう嬉しかったの何のって、正に夢のようでした。
私の家は一番北側でバス通りに面していました。子供部屋としていた部屋はそのバス通り側にあり、停留所も確かすぐそこであったと思います。
今思うとその窓からの眺めは千年町の中で一番賑やかな風景でした。

しかし、その嬉しさもつかの間、それから数カ月後には急に決まった父の転勤のため大夕張を離れることとなってしまいました。
確か4年生の夏前に千年町に移り(昭和42年)、秋頃にはそこを離れたと記憶してます。そのまま大夕張に居続ければ、翌年の新学期から東小に移るはずでしたが・・千年町から鹿島小にその間通うことになりました。






昭和43年住宅地図 千年町駅周辺
昭和43年住宅地図 千年町駅周辺より

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 + 11 =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here