大夕張駅前 鹿島通運と日本通運

1462

昭和45年頃

 この前の道を行き来し、何度この風景を目にしたことでしょう。
鹿島小学校の帰り東側の門を出て、踏み切りを渡り、鉄腕アトムの始まる時間を気にしながら家に急いで帰った日。※
 中学に入ってすぐのある日,雨が降り常盤町行きの三菱バスに乗り,信じられないラッシュに驚いた朝
 安田信託銀行前から札幌発大夕張行きの夕鉄バスに乗り,夕方のネオン輝き出す札幌から大夕張について,ほっと落ち着く気持ちと同時に都会へのあこがれを感じつつあった思春期の頃。
 そんな思い出の断片と密接に結びついた街の風景です。

 駅前に日本通運,鹿島通運の営業所の建物が見えます。昭和43年の夕張市戸別地図には,太平自動車の建物が記載されています。この写真で見る限りそれらしき建物は見えません。大夕張の駅前に、止まっていた太平タクシーの印象は残っています。

※TV漫画「鉄腕アトム」は一方で、『日曜日の朝』の放送という印象もあります。なぜ「鉄腕アトム」が下校の記憶とつながっているのか、不思議でした。ネットで調べると、1963年の放送開始当初、木曜日のお昼から放送されていた時期があったようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 6 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ