1047

第4編 営業成績 第5章 石炭運賃

第5章 石炭運賃

大夕張炭山~清水沢間1屯当り石炭賃率

昭和14年
4月20日
開業当時併算制施行 7級 18粁50銭
最低運賃の関係により59銭の実施を得る
昭和17年
4月1日
戦時輸送通算制施行のため減収となり実収55銭 
但し昭和19~20年頃一括割賦を使用したため 
扇町及び隅田川駅着 長距離輸送により70銭~90銭の実収を得(最高月屯当り1円20銭)
昭和21年
3月1日
運賃値上 1円60銭
昭和21年
4月1日
大貨物営業粁10割増設定 35粁 2円50銭
昭和22年
3月1日
石炭賃率設定 2円80銭
昭和22年
7月6日
運賃値上げ石炭賃率廃止 18円50銭
昭和23年
7月10日
併算制復帰 66円
昭和23年
9月1日
取引高税実施に伴い大貨物営業粁11割とせるも賃率に変化なし 36粁66円
昭和25年
1月1日
運賃値上げ取引高税廃止に伴い大貨物営業粁廃止実粁とす 18粁81円
昭和26年
11月1日
 運賃値上 106円
昭和27年
3月1日
大貨物営業粁10割設定 35粁 157円
昭和28年
2月1日
運賃値上 182円
昭和32年
4月1日
運賃値上 211円
昭和35年
7月1日
等級引下 6級 211円
昭和36年
4月6日
運賃値上 243円
昭和37年
3月30日
国鉄運賃延納取引実施 100分の6.5
昭和37年
11月1日
石炭運賃通算制施行 社線実収約215円

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 4 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ