1684

第4編 営業成績 第3章 連絡運輸範囲 第4章 乗車券

第3章 連絡運輸範囲

昭和16年12月1日、旅客連絡運輸取扱開始

国鉄線東海道線 東京、横浜、名古屋、大阪、神戸
東北線   東北本線各駅、日立、陸中花輪、八戸、陸中夏井、久慈
奥羽線   奥羽本線、能代、羽後四ツ屋、羽後長野
羽越線   温海
北海道線 各駅

 国鉄線を経由し社線と次の鉄道線間
 国鉄線清水沢・鹿ノ谷経由 三菱鉱業株式会社線各駅と夕張鉄道線各駅間

昭和24年1月20日、三井芦別鉄道と連絡運輸取扱開始

 国鉄線を経由し社線と次の鉄道線間
 国鉄線清水沢・芦別間経由三菱鉱業株式会社線大夕張駅と三井芦別鉄道線各駅間

昭和31年6月1日、連絡運輸に美唄鉄道と併合次を追加

国鉄線東海道線 静岡、三ノ宮
北陸線   富山
東北線   大湊
奥羽線   各駅
信越線   新潟

昭和34年5月15日、夕鉄通過連絡運輸取扱開始

 国鉄線清水沢・鹿ノ谷間及び夕張鉄道線鹿ノ谷・野幌間を経由し、函館本線小樽・江別間各駅と三菱鉱業株式会社大夕張鉄道線各駅間


現行連絡運輸範囲

(1).国鉄線東海道線 東京、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪、三ノ宮、神戸
北陸線   富山
東北線   東北本線各駅、日立、陸中花輪、八戸、陸中夏井、久慈、大湊
奥羽線   各駅
羽越線   温海
信越線   新潟
北海道線 各駅

(2).国鉄線清水沢・鹿ノ谷間及び夕張鉄道線鹿ノ谷・野幌間を経由し函館本線小樽・江別間各駅と社大夕張鉄道各駅間

(3).国鉄石狩線雨竜市外駅と社美唄鉄道線各駅間

(4).国鉄線を経由し社線と次の鉄道線間

 国鉄線美唄・栗山間経由社美唄鉄道線各駅と夕張鉄道線各駅間
 国鉄線美唄・登別間経由社美唄鉄道線各駅と道南バス登別温泉線登別温泉駅   
 国鉄線美唄・芦別間経由社美唄鉄道線各駅と三井芦別鉄道線各駅間
 国鉄線清水沢・鹿ノ谷間経由社大夕張鉄道線各駅と夕張鉄道線各駅間
 国鉄線清水沢・芦別間経由社大夕張鉄道線大夕張駅と三井芦別鉄道線各駅間

第4章 乗車券

  不明

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + 17 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ