チョロQになった『夕鉄バス』

421

 2002年頃、チョロQブームで道内の各社バスのチョロQがでた。その中の一つに『夕鉄バス』があった。

 夕鉄バスの絵を子どもの頃、クレヨンでよく描いた。

 色は、赤と白の二色。白は塗らなくてもよいので、使うのは赤だけ!

 そして、なんといってもデザインがいい。バスの前面に描かれた逆三角形の鋭い3本の赤い線と、対照的に、側面のボディに描かれた、雲が流れるように、後方に向かって伸びる赤い線が、なんともいえず、美しく、気に入ったのだった。(下の写真のとおりのデザイン)

 クレヨンを使ってしょっちゅう『夕鉄バス』の絵を描いていた。

 本命は、『三菱(砿)バス』だったが、クレヨンの色では再現が難しく、あきらめた。

 小学校高学年になっても、それは続いた。さすがにクレヨンでお絵かきはしなかったが、今度は、白い画用紙に展開図を描き、窓枠をきっちり書込み、そこに、赤い色鉛筆で、夕鉄バスの模様を描いていた。バスにも何種類かの形の違いがあり、(前面の窓の傾きや、後方の窓の形の違いなどだが)それに着目して展開図を作っていたのだった。

 そうしてできあがっていった数多くの『夕鉄バス』を並べて、『車両基地』にしていたことを覚えている・・・。心の中では『若菜ターミナル』を思い描いていたのだろうか。

 これ、車種が多く、色・模様がシンプルな『夕鉄バス』ならではだったと思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here