行ってきました大夕張|小笠原 憲

544

 小学校5年6年の2年間を鹿島で過ごしました。(昭和35ー36年)

 ダムの底になるという話を聞いて5月3日に行ってきました。

 南大夕張の駅跡には、三菱マークのはいったラッセル車と、それに牽引されたダルマストーブの付いた懐かしい客車が野ざらしになっていました。

 鹿島小学校は、昔のままで、旧駅舎や郵便局など当時の建物もいくつかありましたが、炭住はほとんど残っていませんでした。

 子供にとっては広い街でしたが、ふきのとうばかりが目立つ野原になった姿をみると、ほんとに狭い谷間の集落でした。

 荒れるままになっている空き家がまばらに立ち、人通りもなかったのですが、わたしと同じように一目みておこうという昔の住人の車は何台も来ていました。

 今年中に立ち退きになると聞きました。秋頃にもういちど行ってみられれば、と思っています。

(1997年5月12日 記)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − twelve =

The maximum upload file size: 5 MB. You can upload: image, audio, video, document, spreadsheet, interactive, text, archive, code, other. Links to YouTube, Facebook, Twitter and other services inserted in the comment text will be automatically embedded. Drop file here