大夕張線路沿いの出店|海好(うみこ)

1085

 出店で父に買ってもらった指輪とブローチは、今でも宝石箱に入れて大切にしまってあります。

 お面や、カラーひよこも買ってもらいました。

 家族みんな浴衣を着て撮った写真があります。(わたしたちこどもは、ひよこを抱いて・・・)

 

 浴衣にひよこ・・・って、8月のお祭りのようです。

 

 そうそう、6月のお祭りは(わたしは明石町)

 着物を着せてもらって

(着物って装飾品がやたら多くて苦手だった)

 

 鼻に白く塗ってもらって、首に豆絞りを結んで、ロープを? みながら?

ぞろぞろと町を歩いた記憶があります。

 

 アルバムの写真を何度も見ていたので、多少の記憶は残っていました。

 

 出店は、6月も8月も大夕張の線路沿いに出ていたんでしょうね。

 

 すごい賑やかさでしたよね。

 

 小学校低学年だったわたしは、迷子にならないように、父にへばりついて歩いていたと思います。

 

 それと、明石町の盆踊りのおわりのお楽しみ。

 

 わたしの記憶違いでなければ、ご褒美はキャラメルでした。

(2003年06月16日 記)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

eleven + seven =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, 対話型, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ