鹿島小学校の応援歌|内川准一

544


 以前から思っていた応援歌の疑問が解けました。
   

 鹿島小学校の応援歌は二つあります。

 昭和36年の文集 「松風」 を見ますと、「運動会が6月4日に決まった。」とあり、続けてクラス担任が、

「歌詞が難しすぎて、意味が分からず、練習が前に進まない。」

と嘆いているのが笑えます。


以下はその応援歌です。かな使いは文集のままとしました。


「せきがく」は「夕岳」のこととは全く知りませんでした。感動!

鹿島小学校応援歌ナンバー1

 紫に 朝雲破れ 東の空映え渡る 常の日の 力の限り 試めさばや いざきょうの日に

 夕岳の 峯いや高く 吾が心かくあるならめ くろがねの かいなとともに かざさばや 勝利の美花を

鹿島小学校応援歌ナンバー2

 

 しろの 健児の応援は 富士見が丘になりひびく
 

 われらのけんわんけんきゃくを ためすは今ぞこのときぞ


 どうせかつならさっぱりときれいに勝てよわがせんしゅ

(1999年06月16日 記)


随想

↓鹿島小学校応援歌のメロディーを聴く

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × 5 =

アップロードファイルの最大サイズ: 5 MB。 画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, テキスト, アーカイブ, コード, その他 をアップロードできます。 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ